温泉を楽しもう!続編

チェックイン後に楽しむ温泉情報

早めにチェックインしたら温泉を楽しもう。最新情報をQRコードで確認してお出かけください。

伊豆高原のランドマーク「赤沢日帰り温泉館」

湯船と海が一体となったように思える25mの露天風呂からの眺望抜群。ここ赤沢日帰り温泉館はDHCが経営するリゾートランド内にある。

ドライ&スチームサウナや陶器や桶のお風呂など趣向を凝らしたひろ〜い浴室、DHCケア化粧品が備わった化粧室、100畳もある湯上がり休憩室、タイ古式マッサージ、ラウンジ、レストラン、お土産どころとどれをとっても超一流の温泉館だ。

伊豆高原駅からは送迎バスもある。

規模や設備が超一流なら料金も超一流。しかし予算が許せばぜひご利用をおすすめしたい。

入浴料:大人¥1,600 小学生以下4歳¥850 繁忙期は大人¥2,000となる。

詳細:https://www.izuakazawa.jp/daytrip/

海が庭「みなとや」

湯船に浸かりながら海を眺めたい、と思うなら財布に優しい「みなとや」の宿風呂をおすすめしたい。八幡野魚港の先端にあるこじんまりした地魚料理旅館の温泉は伊豆高原温泉に海洋深層水をつかった優しい泉質と展望風呂が自慢の温泉だ。2面ガラス張りの展望風呂では湾内や遠くまでひろがる伊豆の海をながめることができる。紛れもなく海がみなとやの庭というだけの景観である。駐車場有

何よりも料金が安いのが嬉しい。 

大人¥500 家族風呂もある。

詳細:http://umiganiwa-minatoya.com/

立ち寄り湯 伊豆高原の湯

「一本のえんぴつ」から車で10分、国道135号線八幡野信号手前にある「伊豆高原の湯」は、伊豆を旅する旅人に温泉を楽しんでもらいたい、との考えがぎっしり詰まった日帰り温泉専門の湯である。

温泉に入ってる間に洗濯もできるコインランドリー、地ビールが楽しめる食事どころ「うまいもん処」を併設、本館内にはマッサージ・卓球台・ハンモック、それに6000冊以上もある漫画本が読み放題だ。時間があれば一日中でも楽しく過ごせる。

さて肝心のお風呂は大浴場にサウナ風呂、水風呂、大小露天風呂があり柚子湯や菖蒲湯など 季節感のサービスがある。筆者は一番上にあるぬる湯が好きだ。面白いのは泥パック。女性には人気絶頂だが男性にも人気がありパック顔を浴室内専用カメラでパチリ、ロビーのタブレットからダウンロードできる。おすすめNO.1の湯、一本のえんぴつのお得な入浴券付きプランをご利用ください。

大人¥1,000 子供¥500

詳細:http://www.suiransou.com/

富戸温泉

「一本のえんぴつ」から車だと5分もかからない最短距離にある富戸温泉。海沿いの手作り感のあるかわいい温泉、伊豆高原では珍しいやや硫黄臭のある源泉掛け流しの湯である。

富戸漁港に向かう海沿いにあり湯船から伊豆大島がぐ〜んと迫る景観にホッコリする。湯船は内湯と露天がある。露天は屋根付きなので雨の日も湯船で漁火など眺めることができる。家庭風呂を少し大きくしたぐらいの湯船なので内湯は3人も入るといっぱい、といった感じに露天はやや広く泉質がいいのでファンが多い。現在コロナの影響で時間短縮営業中。15時から〜19時30分まで 毎週月・火が休日。

大人¥500

詳細: http://futo-onsen.com/

 リブマックス リゾート伊東川奈

伊豆高原だけでも3施設を持つ全国規模のリゾート施設。「一本のえんぴつ」からは富戸駅を下って川奈方面に5〜6分のところを海側に入るとフロントに到着する。少しわかりにくいかもしれないのでナビに入れると良い(0557-33-1616)

大型リゾート施設なのでお風呂も男女別に大浴場・露天風呂がある。源泉は伊豆高原に多い無色透明の対島22号、自然の中に配置しているので開放感があるお風呂を楽しめる。

リブマックスは城ヶ崎にもあるので同じ料金で日帰り入浴できる。ホテルの風呂を、と考えるならご利用を。

大人¥1,000 子供 ¥500

 詳細:https://www.livemax-resort.com/shizuoka/ito/